勝手に1000投稿目を祝ってみようw

気が付けば、ブクメのサッカーな日々の投稿数が、この投稿で1000投稿目となりました。

ドメイン移行など行ったり、もともと別サイトで書いていた浦和レッズの2007年のブルズカップ~ACLや懐かしのA3などの海外での試合の観戦について書いていたものを移したりもしたので、投稿数的にはどうなのかも、実際ブログをスタートさせたのがいつだったのかも明確には覚えていないものの、たぶん2007年最初くらいからのスタートになるので、気が付けば9年目に入っているのですね。飽きっぽい自分としては、すごいことだと思います。

結果的に、そのものに対しての付き合い方は、かなり変わったものの、浦和レッズというチームに、はまったのがきっかけなので、素直にこのチームの存在には感謝ですね。

しみじみと、初回近辺のブログを読み返したりしたのですが、当初は、トップチームのサポーターでビジュアル応援にかかわるチームに深くかかわらせてもらっていたことがあって、ブログの内容もトップチーム絡みのものが多くて、直球で書きすぎることも多く、思ったことを素直に書きすぎることで、心証が悪かったようで、更に、情報漏えいの疑いまでかけられたりして、ブログを止めようとしたこともあったんだな~とか、懐かしいです。というか、読み返して思い出したものの、その時の辛さとか、正直あまり覚えていないです。

ただ、おそらくその出来事などから、途中から、基本的に、伝えたいことは、あまりはっきりは書かず、読む人が考えて意味を理解してくれるような書き方をするようになっていったのかもしれませんね。それでも、何度かトラブルっぽくなっていますがw

色々あったな~、としみじみ。

最初に飽きっぽい私がよく続けられたということを書きましたが、正確に言うと、浦和レッズというチームがベースにあるものの、付き合い方や、取り巻く環境、人間関係も、ずいぶん変わったというか、自ら変えてきたものも多いなと思います。

そう考えると、飽きるという言葉とは違いますが、存在に依存して妥協はできていない自分は、変わらず、このブログとブクメという存在が、一つのことを続けている自分を作ってくれているだけなのかもと思いつつ。

浦和レッズのアカデミーを応援してきたサポーターとしては、今現在も足を運んでいる方で長い方から比べると、まだまだ短いですが、深く見てきた選手たちが、社会人(プロも含む)になり、そこから更に数年が経っているというアカデミー出身選手も出るくらいの期間になってきました。

交流できている選手は、実際多くはないですが、そういう選手と話ができた時に、その経験や今後の考え方を聞くたびに、私自身も刺激を受け、更には、今アカデミーにいる選手たちに還元できることも多いなと強く感じることができることも増えました。

私自身も、このブログのおかげで、色々な経験をさせてもらいました。

そもそも、ブログスタートは、勤めていた仕事(バイトでしたがw)をやめたくらいのタイミングになりますので、フリーランスとなってからも9年目になります。

フリーランス、個人事業主としてここまでやれているのには、私の今の仕事のきっかけを与えてくれた人の存在が大きくあります。もちろん、自分の努力と能力(笑)によるものもすごくあると思います(←フリーランスには、この考え方がすごく大事w)が、おそらく、私のそういったものも、その人に見出してもらえなければ、ただの口だけの夢追い人になっていたとも思います。

サッカー選手も同じだと思います。きっかけを作る努力をし続ける選手にきっかけを与える存在が必要です。

これだけ長い期間アカデミーにかかわってきたのですから、私の性格から察する方もいるかもしれませんが、私は、最近は特に、存在に依存して応援するよりも、きっかけを与えるほうに比重を置きたくなっています。

ブログとブクメが作った8年間は、今後も変わらず続いていきます。その中の、浦和のアカデミーにいる選手たちを応援するというベースも今後も変わらず続いていきます。ただ、その応援の仕方というものは、今後は、変化していくかもしれません。

ちょうど、1000投稿目ということで、つらつらとつづってみました。

ここまで関わってきた全ての方に感謝しています。

そして、今後もよろしくお願いします。

雑談, 2015年

Posted by bukume