ユーロ2012観戦でウクライナに来ております・・・

ウクライナ・リヴィウ・アレーナ・リヴィウ2012年6月9日

 

 

 

 

どうも、浦和サポブクメです☆

現在私は、ユーロ2012の試合を観戦にウクライナに来ております。そのため、今日の浦和レッズユースのクラブユース選手権予選と浦和レッズジュニアユースの関東U15リーグは、見られませんのでブログとしてお届けすることもできません。

 最近のユースの状況流れから、何かこうして浦和に関係のない海外のサッカー観戦に後ろめたさを感じるような気もしたりするような気もしますが、普通に楽しんでいます。

先ほど、ドイツvsポルトガルの試合を観戦しましたが、やはり最高峰のレベルでの代表同士の試合というのは面白いですし、純粋に祭り的な雰囲気も楽しみつつ、強いチームとは何なのかがわかりやすく出た試合でした。

ゲームを支配していたのはドイツでしたが、決定的な場面で言えば、ポルトガルの方が多かった。それでも、その決定的なチャンスを決めることがことごとくできなかったポルトガルとは逆に、難しい時間帯で迎えた決定的なチャンスをしっかり決めることができた。

よく、サッカーチームの強さというのはペナルティエリア付近でのプレーだけ見ていれば差がわかるとは言いますが、まさにそういう部分での差が出た試合だったのかもしれません。

レアル・マドリッドでは大活躍のクリスティアーノ・ロナウドも、チームが変われば、そんなに簡単には行かないわけですよね。環境の差だけで、これだけ役割も変わってくるのかと、環境面での変化に関してもつくづく考えさせられつつ。

ウクライナ・リヴィウ・アレーナ・リヴィウ2012年6月9日ウクライナ・リヴィウ・アレーナ・リヴィウ2012年6月9日

 

 

 

 

そんな感じで、下部組織の試合が数時間後に迫る中で、どうしてこんなブログを書いたかというと、今回は試合が見られませんのでブログも書けませんということと、ちょっとした息抜きに読んでもらいたいと思ったからだったりします。

浦和の下部組織の選手もいろいろなことに立ち向かって頑張っているんですからね。ブクメ自身もいろいろ飛び回って、浦和に偏りすぎない経験もしながら、還元できるように、少し頑張って考えて動かなきゃならないような場所に足を運ぶように心がけています。

試合は楽しいです。でも、海外ではそこにたどり着くために、個人旅行要素を強くすると、調べたり、コミュニケーションをとったり、実行して、失敗して、そんなことが必須になり、繰り返しになるわけで、実は結構大変なことのほうが多かったりして、でも、そこを色々考えて乗り越えるごとに、なんか経験値上がっているな~という実感も持てたりするんです。気持ちに余裕が持てるようになります(たぶん。)

だから、このブクメの経験をいつか、浦和の下部組織にも還元できるかもしれませんし、だから、この旅は思う存分楽しむためにいろいろ調べて動いています。

 

・・・でも、ユースの試合もジュニアユースの試合も選手の表情含めて見られないのが旅しながらでも気になってます。

 

朗報待ってます!!

 

雑談, 2012年

Posted by bukume