2012年末のご挨拶とちょっとした決意表明的なもの!?

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、浦和サポブクメです☆

皆様年末をいかがお過ごしでしょうか。私は、実家に戻りダラダラと過ごしております。写真のわんちゃんは、我が家の愛犬ではなく、2004年に亡くなった愛犬が眠る、ペット霊園のマスコット犬のゴンくんです。何か写真を最初に載せたいと思ったので、ちょうど今日ペット霊園に寄ってお墓参りしてきたついでにカメラに収まってもらいました(笑)

今年もいろいろなことがありました。私が浦和レッズユースのサポーターとして多く足を運ぶようになってから、大きな体制の変化というものは初めてで、その変化に対して、本当に私自身は何もできずに1年が過ぎ去ってしまった印象があります。はっきり言って悔しいです。一言で言ってしまえば、経験不足で対応できずなことだらけ。

ただ、こういう状況が起こった時ほど、本当に大事なことや、大事な人、環境というものが見えてくるもので、苦しい状況の中で新しく発見したことも多くありました。

新シーズンは、それらを大事にして、自分にできる範囲内でできることを精一杯務めさせていただこうと考えています。自らが思うことも大事に、また、向き合ってくれる人の意見も大事に、浦和レッズの下部組織が最高の環境と言われるようになるように、できる範囲内のことを最大限やっていければと思っています。

 

さて、決意表明的なものは、心にとどめておくのではなく、言葉にしてしまって自分を追い込むくらいの方がしっかり実行できると、以前誰かに言われたような気がしますので、決意表明しておきます。

2013年のブクメは、ACLアウェイ全て行きます(ユースの大会と被ったらキャンセルするかもだけど)!もう、航空券とかホテルの手配しちゃったし(広州は、なんかいろいろ制約が多いみたいだけどw)

また、これまで通りユースを最優先に動きますが、下部組織の選手がU17やU19日本代表などに選ばれて海外遠征などする際にも、日程的に行ける余地があれば、どこであろうと足を運びます!仕事がらみの海外も積極的に行き、そこでのサッカーに関われるだけ関わります。

下部組織の選手を見届けるという気持ちと同時に、自らも成長したいという思いがとにかく今年1年の間に強く強くなり、その気持ちが止まらなくなっています。

だから、今の私の環境でできる限界に来年は挑戦していきたいと思います。年末の大会でのユースの選手たちの並々ならぬ意気込みを目の当たりにしたときに、今年悔しい思いをして巣立っていき、来年、大学やプロなど様々な道で新たな戦いをスタートさせる選手たちの挑戦を応援する身としても、おそらく、そのくらいの意気込みで臨まなければ置いて行かれると思いますので、負けませんよ、ブクメも!

 

ということで、2012年も、浦和サポ、ブクメのサッカーな日々にお付き合いいただきありがとうございました。

すごくすごく充実した1年でした!

 

雑談, 2012年

Posted by bukume