第15回彩の国カップ2種代表決定戦決勝2010/6/19 vs ACフツーロ 4-0勝利・・・2種代表決定

2020年6月19日

レッズランド

どうも、浦和サポブクメです☆

ジュニアユースの柏から移動しまして今度は浦和レッズユースの参加している彩の国カップ2種代表決定戦の決勝になります。この大会のレギュレーションなどいまいち良く分からないんですよね実は・・・w

この日のスタメンは以下、

GK22番三上綾太、DFがセンターバックに37番西袋裕太と20番今泉賢人、右サイドバックに39番新井純平、左サイドバックに29番小坂慎太朗、ボランチに31番寄特直人、トップ下が34番立野俊平と33番中村駿介、FWが右に17番鈴木悠太、左に28番大野将平、真ん中に19番高田拓弥

前線に関してはポジションがはっきりしませんが、こんな感じだったと思います。

で、ブクメは勉強不足で相手のACフツーロがどのくらいのレベルなのかよくわかりません。が、格下という相手のようです。

結果は4-0で浦和レッズユースが2種代表として今度はカテゴリ上の大学生や社会人のチームとの戦いを経て埼玉代表を目指すような流れになるようです。まだ、ちゃんと調べてませんのでよくわかってませんw

得点経過は以下のようになります。全て前半でのゴールになります。

1点目、19番高田拓弥のシュートのこぼれだまを33番中村駿介がゴール。

2点目、セットプレーから、39番新井純平のドンピシャヘディングでゴール。

3点目、ドリブルでペナルティエリアに進入した17番鈴木悠太が倒されてPK、自身でPKを蹴り、しっかりゴール

4点目、ペナルティエリアの外やや右辺りから17番鈴木悠太が豪快なミドルシュートを左隅にズドン!

今日の前半は鈴木悠太の攻撃が光りました。特に4点目のミドルシュートは凄かったです。

後半に入り、5人のメンバー交代がありました。

out 19番高田拓弥、17番鈴木悠太、20番今泉賢人、31番寄特直人

in 40番カドコダイ・アシカン、36番佐藤大介、35番繁田秀斗、38番金野僚太、32番長谷優

ほぼ1年生のみという布陣になりました。後半も浦和の攻勢は続いたのですが、得点が決まらない。むしろ、メンバー交代からしばらくは相手の時間帯となり、あわや失点というシーンも多くなりました。

それでも、慣れて来ると浦和レッズユースのペースで試合は展開するようになり、ただ相手のプレーがやや雑になったことで危険なプレーが増え、危険なファールで38番金野僚太が倒されてしばらく起き上がれなかったり、あまり好ましくない状況も見られました。

気持ちの入ったプレーとラフプレーの違いをしっかり考えて相手の選手にはプレーして欲しかったですね。

1年生中心ということになると、本職のポジションではないところでやりにくそうな選手も出てきてしまうのですが、一つのポジションではなく様々なポジションを経験し知ることによってより成長できるはずですので、頑張ってください!

ではでは