現在ベトナムに来ております。

001

どうも、ブクメです☆

サッカーな日々ではなく、プライベートで申し訳ないのですが、現在、旧正月(テト)のベトナムに来ております。昨日まで、ファンティエットというところにおり、ベトナムの田舎の旧正月を楽しませてもらいました。写真は、赤い砂丘と知られているようなのですが、現地の方が言うには、ピンクの砂ということです。

ということで、以前ブログでも書いたように、今年は、昨年よりも、どっぷり国内でアカデミーの試合を見られる機会が少なくなってしまう可能性が高くなります。その分、情報収集をする習慣がようやくついてきたような気もしつつ、そうでもないような気もします。

浦和レッズユースのJYPSLは、既にスタートしていて、メキシコ遠征から戻った選手たちも、数試合このリーグを戦っているということで、まず、今年は、まずこれが重要だと言っていた、結果の部分では、しっかり大勝する試合も含めて、結果を残して言うのが数字でもわかります。

また、足を運んだ方に話をうかがうと、内容もかなり良い試合も出てきているということで、楽しみです。同じ感覚は、昨年のこの大会の堺で試合を観戦した時にも感じたことで、この時期の良い感触が少し怖い部分もありますが、ある程度、選手も今年は、納得できないことが起こっても、対応するという決意のもと挑戦してくれているようなので、凄く凄くその点も期待しています。

帰国当日なので、凄く微妙ですが、スムーズにいけば、週末のレッズランドでの帝京高校との試合には、行きたいと思っています。

また、ジュニアユースですが、U14埼玉県新人戦は、決勝戦当日に足を運んだら、大宮の選手のみがいて「???」という状況で、まあ、延期になったということで、その試合がいつやるのかと待ちわびてはいたのですが、残念ながら、開催日は、日本にいない日になってしまったということで、決勝戦は、お預けとなってしまったのですが、PK戦の末、優勝と言うことで、これも結果と言う形で嬉しい知らせを聞かせてもらいました。

ジュニアユースは、この流れから、もう今週末が関東U15リーグ開幕なんですよね。本当にあっという間です。こちらも楽しみです。

さて、海外に目を移しますと、アカデミー出身選手の情報ですが、

まず、負傷離脱していて、フィリピンUFLの開幕戦に間に合わなかったGlobal FCの佐藤大介ですが、21日の第4節のスタリオン戦でスタメンフル出場という情報がありましたので、もう大丈夫なのだと思いますが、結構な強行な起用が普通のチームらしいので、無理のないようにやってもらいたいですね。

そして、そのGlobal FCは、今日からグループステージが開幕するAFCカップの初戦で香港のサウスチャイナをホームに迎えて25日に試合があるということで、こちらにも出場すると思われます。

また、岡田昌巳の所属するドイツ5部のシェーンベルクの冬季中断も今週末から明けます。ただ、北部の試合の場合は、再開後も割と延期になる試合が多々あるということなので、どのようになっていくかは不明です。シェーンベルクのオフィシャルページをチェックしていると、岡田昌巳も再開を迎える直前のトレーニングマッチでもスタメンで活躍しているようです。

そして、矢島倫太郎の所属するオーストリア2部リーグのSVホルンの冬季中断明けの試合も今週末から、スタートします。細かい情報は、得られていませんが、当初の情報では、トップチームスタートではないところから、じっくりフィットさせていくような話がありましたので、じっくり待てば良いと思います。

ちなみに、オーストリア2部リーグですが、試合のライブ中継が見たい場合は、某ライブストリーミングで視聴することが可能です。ただ、宣伝になってしまうので、ここでは詳しくは紹介しません。

どのようなチームかも含めて、映像でチェックしたいなと思っていたのですが、ちょうど、その試合の時間帯は、日本に向かう飛行機の中にいるということで、私は、チェックするのは、難しそうです。

そんな感じです。

ベトナムから帰国後、また次の週末から今度は、タイに行く予定のため、やはりアカデミーの試合は、なかなか行けそうもないなと・・・。

 

2015年

Posted by bukume