メキシコ遠征8日目2011/06/24 – U17ワールドカップ U17日本代表vsU17アルゼンチン代表 3-1勝利・・・新井純平フル出場!再びモンテレイへ

2020年6月24日

メキシコ(モレリア)/Estadio Morelos/2011年6月24日

どうも、浦和サポブクメです☆

ついに、ついに、ついに来ました浦和レッズユースの新井純平登場ですよ~!

前日会見で単独インタビューを受けていたので、もしかしたらという思いもありつつも、なかなか期待通りの起用がされないこのU17日本代表なのでスタメン発表を見るまでドキドキしながら待ってました。

最初の写真は、スタメン発表の時の電光掲示板になります。

登録のポジションで見ると5-4-1という凄いフォーメーションになるんですね(笑)

実際は、4-3-3になっていたと思います。

前置きをしっかりしておきますと、浦和と対戦する時は敵になる選手でも個人的には応援している選手と言うのも多くいるのですが、そのうちの一人が東京ヴェルディユースに所属する高木大輔。昨年の浦和レッズジュニアユースが臨んだ高円宮杯で浦和の試合の前に東京ヴェルディジュニアユースの試合を見て、そのフォワード特有のゴールへの貪欲さと力強さ、気持ちの強さなどを見て、面白い選手だな~と思っていたら、U17日本代表では新井純平と右サイドバックのポジション争いをする選手になっていて「???」という感じでした。

新井純平と高木大輔はこのU17日本代表では、呼ばれるものの使われないということがあまりにも多すぎて、この大会が始まってからもそういう流れで来ていて、気持ち複雑でした。

たまたま、モンテレイから次の場所へ移動する時に空港で会ったときに少し会話したものの、当然ブクメ構想としては新井純平と高木大輔がスタメンだったらこんな感じにというものはあっても、それは監督が決めることなので、なんともなんともでした。

そんな心配をよそに、アルゼンチン戦では新井純平はポジションはセンターバックながらキャプテンでフル出場。そして、高木大輔は、3トップの左での出場となりました。フォワードでプレーしているのが見たいな~とか思っていたので、この2人のスタメン出場には相当テンションが上がりました。更に、出場しただけでなく、高木大輔はいきなりゴールで結果を残し、新井純平も試合開始からしばらくは、少し堅さも見られ、高地特有のボールの伸びを少し計算しきれていないようなパスも見られましたが、落ち着くとさすがですね。センターバックなので守備に専念する状況になっていたので、新井純平の運動能力と守備力の高さが存分に発揮されていました。サイドで駆け上がる姿も当然見たいというのは本音ですが、アルゼンチンの要注意人物の7番ルーカス・オカンポとの度重なるマッチアップは見ものでした。

フランス戦の後半から見せたような、U17日本代表の組織的なサッカーがアルゼンチン戦でも持続されたことがこの3-1という結果につながっていると思います。

さて、ここからは試合も含めて写真をたくさん載せながら、少しずつコメントしていきますね。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

メキシコ・シティ経由で飛行機でモレリアへ、左から飛行機からの風景、モレリア空港、空港からホテルまでのタクシーの車内からの景色です。モレリアは市街地に入るまでは、びっくりするほどの農村地帯でした。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

試合会場となるエスタディオ・モレーロスになります。3枚目は、おそらくU17の選手が調整したと思われるスタジアム横のサブグラウンド。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

モナルカス・モレリアのMONARCASという座席の文字を入れたくて階段を上がって行ったら、結局最上段まで上がってしまいました。3枚目の写真は、JFAのサイトでも載っていた千羽鶴ですね。この千羽鶴にちょっとしたハプニングがあったのですが・・・。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

モンテレイの時は、座席表やチケットボックスがなく、チケット販売テントのようなところでチケットを購入していたので、どのあたりかは、行き当たりばったりだったのですが、今回はチケットボックスがちゃんとあったので、日本側がいい!とスペイン語の単語を並べてみたら、日本のベンチ側にかなり近い席になりました。だから、上の3枚などなかなか良いアングルと距離で撮れているわけですね~。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

日本代表のアップの風景ですが、この時点ではまだスタメンがわかりません。 そして・・・2枚目の写真でお分かりかと思いますが、試合開始1時間前くらいには強い日差しが出ている時もあったのですが、試合開始30分前くらいから激しい雨が降り始め、どうしようもなかったので屋根のある上の方の空いている席へ非難して、結局前半はそこから見ることになりました。

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

選手入場、整列、円陣。キャプテンは15番新井純平です。感無量ですね。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

試合開始。15番新井純平はセンターバックの右に入りました。真ん中の写真はチャンスのシーン。ここで19番高木大輔が得点し、前半4分で早くも日本が先制します。やはり、攻撃的なポジションに入った時の高木大輔は迫力があります。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

前半途中から雨が弱まり、後半には止んでいたので後半は元の席に移動。近いのですが、ややグラウンドレベルに近いところになったため、後半は細かいボールや人の動きがわかりにくい位置になりました。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

写真は3点目のシーンだったと思います。日本が3-0とリードして、相手が一人退場。後半の終盤にアルゼンチンに不意を突かれた長い距離のループシュートを決められ1点返されますが、結果的に3-1で日本が快勝です。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

試合後の選手挨拶。3枚目の写真はたぶん、カメラ目線にしてくれてます(笑) 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

いいですね~、新井純平と高木大輔。そして、植田直通ショーですかね(悪乗りいい感じです。) 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

ということで、今回のメキシコはちょうど良い具合に、自分のいる場所の近くに英語が話せるフレンドリーなメキシコ人が毎試合いて、今回の試合でも英語教師を目指すべく大学で勉強中のメキシコ人と仲良くなり、恒例のどこか案内してという流れに。モレリアの街に戻ってから勝利の食事。いわゆる屋台飯ですが、美味かったです。飲み物はAtoleというグアバとか入っている飲み物。食事は、名前忘れました。美味しかったです。真ん中の写真は甘味市場、右の写真は建物が素敵なので撮りました。 

メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日
メキシコ(モレリア)/2011年6月24日

この道からまっすぐ奥にカテドラルが見えるポジションらしいです。車が通るど真ん中でササッと撮影、真ん中は何か踊ってますね。そして、右のフルーツが入ったものは、ガスパチョというものなのですが・・・すみません自分はちょっと苦手でした、フルーツですが、辛いのかかってます。

ということで、サッカー自体が好きなブクメではありますが、やはり浦和サポですので、今日は新井純平がフル出場で強豪アルゼンチン相手に勝利ということで最初の2試合とは比べ物にならないくらい最高の気分でした。

高地なので見る方もテンションが上がると結構息切れしますw

この日本代表の快進撃でブクメには再びモンテレイに戻るというスケジュールが加わりました。最初は、勝てば2位でケレターロかなと思っていたので、ホテルに戻ってからフランスvsジャマイカが引き分けに終わっていて正直びっくりしましたよ。

東京-札幌間くらいの距離の移動になりますので、結構な長旅(+なかなかの出費w)になるのですが、一度行ったモンテレイなので少し気が楽です。ベスト16まで観戦するブクメの旅のメインのスケジュールがこれで確定したので、あとは次の試合までのスケジュールをこれから考えます~!

とにかく、今日は楽しかった。そして、嬉しかった。そして、息苦しかったw

選手の皆さんお疲れさまでした!

次の試合も楽しみにしています!

ではでは~!